パッチワーク

パッチワーク

手縫いとミシン縫いと半分半分くらいの

作業量で作っているのがほとんど

最初のころは

ピースとピース きちんと縫っているつもりなのに

できていなくて

パッチワークやり始めて性格まで

変わったような気がしています。

若い時の自分を知る人は

天真爛漫がいなくなってしまいましたが

ヨカッタ!ヨカッタ!と喜んでいる事でしょう

しかし、最近「天真爛漫」が崩壊中。



デパートで「切り屑の布」

 一袋 500円で見つけたのがきっかけで今に至ります。

購入時、中年紳士の店員さんに

「できるんかいな?」と言われましたが…。


こちらはまだ平成20年代になる前

毎晩、仕事が終わってから(片づけもネ)

手のひらサイズでひとつひとつアップリケした物を

寄せ集めてカバンにしてみました。大きめです。

toto-1.jpg


パッチワークでテーブルセンターを作りましたが

お買い物用のショルダーバッグにしました。

たくさん入り丈夫だし

両手が空くのが1番よい

さらに自転車で行く時は特に

両手が空いているほうがよい

少しの間使いましたが

これはかなり派手であるのに気付き

60代の持ちモノではない

それで

使用しやすいリュックに作り変えています。

肩紐がうまく肩に合うと

疲れ方が違うかと随分工夫してみた

まだ、未使用です。

toto-2.jpg





この記事へのコメント