不要のガラケーのケースでがま口ポーチ

gamaguchi-4.jpg



出番のなかったガラケーのケース

がま口ポーチにしました。

これで活躍できる場所ができました。

パッチワークに凝っていた頃なので

細かく仕上げています


gama-5.jpg

ガラケーの袋たくさん作ったけど

誰も使ってはくれませんでしたが

捨てるわけにもいかず「さきさきバッグ」の底に使ったり

挙句、今回のがま口ポーチ

はじめてがま口は

口金 で一苦労でした。

1回目です。

gamaguchi-2.jpg


たくさん入るので気に入っていましたが。。。

これも慣れですかね?

キチンとできるまで

まだまだ作ってみたいと思っていますが

正直。七転八倒

口金に入れたつもりが自然にスッと抜けているのには

がっかりで

差し込み部分も結構厚みがいりました。

コードと接着剤のコツ?でしょうか?

専用の器具もうまく使いたい

がまぐち初心者



2回目

gamaguchi-5.jpg

ほどいて縫い直し別の物になったような…


gamaguchi-3.jpg

苦肉の作品

中側に工夫があり化粧ポーチとして使うと

中身が触れないので取り出し易く

混ざりあわないのがイイと思います。

手前に入っているファンデーションもケースが痛まないし
あと、
まだ入ります。

ふっくらしたデザインでできました。

このつぎはビッグサイズでしてみますね。


材料 口金 14cm  






この記事へのコメント